購読有難うございます。

ちょうど先日に、ツール系の方が商品を出すという事で、私も拝見する機会がありました。

ちょうどモニター公開⇒修正や改善⇒先行販売 となったようで、その名もマジックミラーサイトアフィリエイトプログラムというものです。

実際に私も使った感想を並べておきたいと思います。

 

2種類のリライトの目的

 

ちょうど販売ページはこちら。

 

まずリライトの目的は、著作権回避 そして検索エンジン対策です。

すなわち、大事な事は、元の文章からできる限り違う文面を使う事が求められます。

これは、リライトするという時点で、必ず発生する要素でもあるのです。

作文を書くとか、そういう範囲であれば、話も変わりますが、WEB上に公開する
コンテンツとなると、検索エンジンに同一コンテンツと捉えられない事と、
著作権違反のように文句を言われない事。

これらを満たしたリライトが必要となるのです。

検索エンジン対策のリライトと著作権違反にならないリライトレベル

 

個人的な見解ですが、正直言うと、著作権違反を免れるリライトは、
非常に容易です。

一緒じゃないと主張できれば、良いわけですから。

リライト率でいえば低いものでも可能です。

ただ検索エンジンは、結構面倒と言われており、実際のリライト率は、
低くても問題なさそうですが、一概に言えない為に、
リライト率を高めるのが一般的な流れです。

 

ただ、今回の山本鉄也さんの マジックミラーサイトアフィリエイトシステムのような
システムであれば、その辺を気にせず緩いリライトでも十分だったりするのです。

 

ジャンルと、リライト元を選んで 次々に投稿していっても何も問題ないと言えるでしょう。

早く作るという意味では、私が販売するような、MCSリライトツール を使って
コンテンツを即席で作り、数で勝負するようにすれば、報酬までの道のりも遠くなく
収入も 数に比例して増やしていけると思います。

 

もちろんこれは、投稿した記事の中の本文は、
システムから投稿されるブログには、存在しないという、
マジックミラーサイトアフィリエイトシステム独自の機能であるからこそですが
こういうシステムツールがあれば、MCSリライトツールも
最大限の力が発揮できると思います。

もしもどちらかをお持ちであれば、是非 組み合わせて実践してみてください。

作業効率も、数も増え、アクセス、報酬も増やしていけると思います。

 

参考にしてください。